bc_howto1_1.png

ブラシクリーナーの使い方

BC_howto2.png

    ブラシクリーナーのボトルを振り、
    ガラスの容器に入れ、筆にクリーナ
    ーを含ませる。

BC_howto3.png

    筆先をアルミホイルで包み、10 〜
    20 分程度置く。汚れ具合によりも
    っと時間を置いてもよい。

BC_howto4.png

    筆先に、クシを通し丁寧に汚れをか
    き出す。

BC_howto5.png

    筆先を軽く揉みながら、流水で汚れ
    を落とす。筆の根元が硬い場合は ①
    〜 ④ を繰り返す。

BC_howto6.png

    筆先を整えながら、タオルで水気を
    とる。

BC_howto7.png

    筆立てなどに立てて、陰干しで 24
    時間、自然乾燥させる。

※ ジェル筆はブラシクリーナー使用後、ジェルブラシウォッシャーで洗浄すると水分が蒸発するので、乾燥させなくても使用できます。
※ ブラシクリーナーが筆の柄に付くと、塗装が溶ける場合があるのでご注意下さい。